"

ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

お知らせ一覧

【valueFaxコラム】FAX DMの企業リスト、「持ち込み」「レンタル」どっちがメリットある?

接触したことがある企業だけでは数に限界がある

 

FAX DMで商品やサービスなどの商材を企業に売り込みたい場合、送信企業のリストを持ち込むのか、レンタルするのかいずれがいいのでしょうか。

営業マンなどが集めた見込み客リストや、一度接触をして自社の企業名やサービスについて認知している企業へのアプローチは効果が出やすいようにも思えます。

もっとも、企業同士のお付き合いは社交儀礼的であることも多く、ニーズを引き出したり、オーダーをもらったりするには自社で集めた企業リストだけでは限界があります。

小さな会社をはじめ、営業マンの活動によっては数もそう多くはならないでしょう。

一度送ってレスポンスが0、二度三度と送れば、1社2社くらいならオーダーが入るかもしれませんが、逆にもう送らないでくれと言われたり、疎遠になったりしてしまうケースも少なくありません。

 

持ち込みでは限界がすぐにくる

 

FAX DMでレスポンスが返ってくる割合は0.1~0.3%と言われています。つまり、1000件送って1件から3件反応があればいいというレベルです。

にもかかわらず、自社で用意できるのはせいぜい300件であったらどうでしょうか。

一般的な確率から言えば、ほぼレスポンスが期待できないかもしれません。仮に頑張って1回目の送信に1000件集められたとしましょう。

ですが、月に一度など継続的にFAX DMを利用したい場合に、ターゲットを変えたいとなれば、また1000件集めることができるでしょうか。自社でリストを集めるのはすぐに限界が来ることが分かるでしょう。

 

リストアップに時間や手間がかかり過ぎる

 

FAX DMを送るための送信名簿を作るには、もらった名刺に記載されているFAX番号をエクセルファイルなどに転記したり、ターゲットにしたい企業のサイトなどから代表FAX番号を調べて転記したりする必要があります。

名刺から拾い出す作業は手間がかかり、営業マンが余計な時間を割かなくてはなりません。

転記ミスがあれば、目的を達せられず、間違いFAXなどが起こって面倒なことになります。

地道に企業のFAX番号をリサーチしてコピペするといった作業のために、アルバイトを雇うとなれば、さらにコストも高くなってしまいます。

 

レスポンス数を増やすために

 

レスポンス数を上げるには送信件数を増やすことは欠かせません。

どこに企業のニーズがあるか分かりませんので、とにかく数を打つのがおすすめです。

その意味でも持ち込みではなく、レンタルをして送信数を増やし、レスポンス数を上げることが望まれます。

レンタルすれば、リスト作成のための手間や費用もかからず、コスト面でもメリットが高いです。

 

value FAXの企業リストは無料提供!

 

value FAXでも、企業リストをご用意しています。業界最多クラス約450万社・1250業種がピックアップされている企業リストは毎日更新で鮮度も高い上に、市区町村単位から選択が可能です。

さらに、value FAXは独自のスキームを開発しているインフラシステムを提供するメーカー。だから企業リストは無料でご提供!送信料金のみしかいただいておりません。

FAX DMでお困りの方は、ぜひvalue FAXまでご相談いただきたいと思います。