"

ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

初めてご利用の方へ

初めてご利用の方へ

費用お支払いイメージ

Value FAXでは、事前にご購入いただいたポイントからサービス利用に応じてポイントを消化するシステムとなっています。1ポイント1円で換算し、ポイント購入単位は15,000ポイント(=15,000円・税別)です。
お支払い方法は「銀行振込」または「クレジット決済」で対応しております。
また新サービスとして、「後払いサービス」をスタート。月末締め翌月払いで、送信単価は通常のご利用方法と同じです。

原稿について

FAX DMの効果を上げる大きなポイントは「原稿」です。
原稿は原則としてお客様ご自身が作成されるのですが、Value FAXではオプションサービスで原稿に関して制作・コンサルティングを行っております。

  • 原稿コンサルティング

    レスポンスを高めるFAX DMにするため、お客様が制作された文章・構成・キャッチコピーなどをチェックし、精度を高めてまいります。

    金額

    10,000円(税別)

    修正・添削

    添削1回

    原稿サイズ

    A4 / 1枚

  • 原稿デザイン制作

    モノクロのFAXをデザインするのは非常に難しいところです。そこでValue FAXでは、お客様から原案をいただき、当社専属のデザイナーがFAXのデザインを作成いたします。

    金額

    25,000円(税別)

    修正・添削

    添削2回

    納期

    完成まで8営業日

    原稿サイズ

    A4 / 1枚

  • 原稿制作

    お客様のご要望をうかがい、Value FAXのコンサルタントがデザインから構成までをトータルコーディネートいたします。

    金額

    100,000円(税別)

    修正・添削

    添削2回

    納期

    完成まで10営業日

    原稿サイズ

    A4 / 1枚

※ なお、初回に限り、無料でチェックいたします。

配信先について

450万件のリストを保有

FAX DMサービスを行っている企業の多くは、配信先リストを所有しており、そのリストを元にFAX DMを配信しています。掲載されている企業数は平均でおよそ400万件と言われています。

一方、Value FAXのリストは約450万件・1,250業種のリストを所有。市区町村別の配信も可能です。このリストは業界最多ともいえます。さらにこのリストは毎日更新。つまり、Value FAXは最多&最新リストを所有しております。

FAXDMとは

文字通り、FAXを利用したダイレクトメールです。販売促進のツールとしては古くからある手法です。
しかし最近、再びFAX DMが効果を上げており、注目を浴びています。
FAX DMの後にメールDMが流行りました。
送信そのものにかかる料金はほぼかからないものの、開封率の低さ・迷惑メール設定などにより、
伝えるべき情報がユーザーに届かないデメリットが顕著になってきていました。
そこで、閲覧率100%のFAXが再び注目されています。
情報は必ずユーザーが閲覧できるツールとして、FAX回帰が起きています。

Value FAXスタートアップ完全ガイド
~ 登録から配信まで ~

キャプチャ画面

Step1会員登録

まず、会員登録。登録は無料です。登録時にお試しとして100ポイントの無料ポイントが付与されます。そのポイントを使って、FAX配信の画質、会員機能の操作性などを体感していただいた上で、ポイント購入へ。

※メールアドレスや登録情報などを確認しておりますので、同じ方が重複して登録を行うことはできません。

↓

Step2申込検討

上記「1:会員登録」で体験した結果、申込みのご検討をお願いいたします。

↓

Step3ポイント購入・お支払い

登録後ログインし、ご検討いただいた後、「ポイント購入」のお申込みが可能となります。ご購入いただいたポイントから配信された分のみ、ポイントが消化されていきます。お支払い方法は「銀行振込」と「クレジット決済」の二種類。また、ポイント購入不要の「後払いサービス」もご利用いただけます。

↓

Step4原稿登録

FAX配信する原稿データをアップロード。対応ファイル形式はOffice2007以降のMicrosoft®のWord、Excel、PowerPoint、PDFとなりますが、ValueFAXでは、「PDFファイル」をお勧めしております。PDFファイル以外のOoffice系ファイルは、原稿崩れが起きる場合があります。

↓

Step5リスト登録

  • リストデータ持ち込みの場合 … お持ちのリストデータをCSV形式で登録
  • リストデータレンタルの場合 …「業種」「地域」「法人詳細条件」の3項目でターゲティング。
  • リストデータ一般法人購入の場合 … 別途お問い合わせください。

↓

配信画面キャプチャ

Step6配信予約

登録した原稿とリストを選択。配信日時を設定すると、配信予約が完了。
配信結果はログイン画面からCSV形式でダウンロードできます。

↓

送信結果閲覧画面キャプチャ

Step7送信結果閲覧

ダウンロードいただいた配信結果をご確認いただき、一連の流れは終了です。

利用方法は?

450万件のリストを保有

ValueFAXの利用方法は簡単!会員登録をしていただき、送信したいFAXの原稿をアップロード。もし手持ちの配信リストがあればあわせてアップロードしていただき、配信日時の設定をしていただくだけのわずか4ステップでご利用頂けます。
これまでFAX送信代行業者様を利用されていたお客様も
「これだったら簡単!」
という事でValueFAXに切り替え、自分で操作し、送信されている方もおられます。

業界別FAXDM活用法

社労士イメージ

活用法1社労士の場合

社労士の業務の一つに「申請代行」があります。例えば、助成金申請。
ただし、こういった情報はなかなか手に入りにくいものです。
そこで、社労士がFAX DMを利用して、助成金申請にまつわる情報を配信しながら、営業活動を行うことも。
そういった場合のFAX DMはデザインや原稿に関して、かしこまったフォーマルなものが好まれています。

飲食店イメージ

活用法2飲食店の場合

「新店オープン」の告知をFAX DMにて行う飲食店も少なくありません。
郵便DMよりもコストはかからない上に、広く宣伝できる。
なおかつ大口顧客としてつながっていくであろう企業への配信だからです。
飲食店の場合は、やはり、元気・明るさ・活気を感じさせるようなデザインや原稿が好まれています。

プレスリリースイメージ

活用法3マスコミ向けの場合

FAX番号を知っていたら、送信できるということで、プレスリリース配信としてマスコミ媒体向けにFAX DMを利用される会社もあります。