"

ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

用語集

インターネット関連

  • サーチエンジン

    「検索エンジン」とも呼ばれ、インターネット上の情報を検索するプログラム。一般的には「Google」や「Y ahoo」などがそれに当たる。検索エンジンにおいて検索結果の上位化はWebマーケティング上、非常に重要 となり、対策を講じている企業も多い。それを「SEO対策」と呼ぶ。

  • クロスセル

    商品購入時に、関連商品も合わせて購入を促進する方法。例えばECサイトで商品を購入した場合、「この商 品を購入された方はこちらもご購入されています」などといった表示をご覧になった方もいらっしゃるので はないでしょうか?それがクロスセルの手法です。

  • スパム

    スパム(spam)とは、大量・無差別に送られる迷惑メールのこと。メールサーバやパソコン・スマホでフィ ルタリングし、処理する仕組みができているものの後を絶たない。例えば、「見覚えのない架空請求」「ク レジット番号を聞き出す」「不要な広告」などはスパムメールの一例です。

  • メールDM

    Eメールによるダイレクトメール(=個人や企業向けに商品・サービスの案内を送付する販促手段)のこと。 メールDMは一時期、FAX DMに代わりよく利用されてきましたが、受け取り側が「迷惑メール設定」をして いると、メージが届かず、情報伝達において効果があまり発揮されない状況にあります。

ビジネス関連

  • インフラ

    正式にはインフラストラクチャー。一般的には生活に必要な道路や鉄道、電気、ガス、通信などを指します。 これを「社会インフラ」と言います。IT関連では、コンピュータやサーバなどの関連機材、通信回線、ネット ワークなどを総称して「ITインフラ」と言います。

  • コンサルティング

    企業や団体における問題解決に向けた解決案を提案・助言などを行い、発展の手助けを行う業務を指します。 「コンサル」「コンサルタント」とも言われ、特に経営、業務改善、人材育成などの分野において数多くの コンサルタントが存在しています。

  • コストパフォーマンス

    企業が支払うコストに対し、それに見合った効果・成果を指す。費用対効果とも呼ばれ、最近では「コスパ」 という略語も誕生している。安価な費用で高い能力を発揮する場合は「コスパが高い」、逆の場合は「コスバ が悪い」などと言われます。

マーケティング関連

  • アウトソーシング

    日本語では、「外部委託」と訳される。通常、社内で行う業務を外注先に発注することで、業務効率・品質向上・ 企業競争力向上などを図る目的がある。ただし、闇雲に外部委託するとコストの肥大化、業務のノウハウが社内に 残らない、機密情報がどこまで守られるかなどの課題もあるため、委託する業務の見極めも必要となっている。

  • メルマガ

    メールマガジンの略。運営者から読者に定期的に送信するメールのことです。メリットは「より個人に届きやす い」点です。インターネットが一般的に普及しだした頃から行われている販促手法です。内容としては、商品告 知、コラム、キャンペーン情報等を掲載し、URLを載せることで、ホームページへの誘導も容易できます。

  • ターゲット

    日本語で言えば「的」。例えばある商品を販売するに辺り、購入する層を想定します。それが「ターゲット」 です。FAX DMの場合、送信料が安価に済むからと闇雲にFAXを送信しても効果が生まれにくいので、企業リ ストなどを使用して、事前にターゲットを絞って送信します。

  • レスポンス

    「反応」や「返事」という意味で、マーケティング用語としては、「ダイレクトレスポンス」という言葉が 使われます。例えば通販番組。商品を紹介するだけではなく、電話番号を伝え、視聴者にアクションを起こ させる仕組みになっています。

  • AIDMA(アイドマ)

    Attention(注意)、Interest(関心)、Desire(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動)の頭文字を取ったもの。 人が消費行動を起こす際のプロセスで、マーケティングの基本と言われています。ただし、最近ではWebが消費行 動のきっかけにもなるため、AIDMAだけではなく、さまざまな概念も生まれています。

FAXDM関連

  • リストフィー

    FAX DMを送信する際に必要なのは、企業リストです。各FAX DM業者では、配信料を安く謳っている半面、「リス ト使用代金(=リストフィー)」を高く設定している場合もあります。リストフィーは意外な盲点なので、気をつ けて判断したいところです。ちなみに、Value FAXでは、約450万件もの企業数を誇る企業リストのリストフィーは 0円です。

  • 画質

    FAXの場合、印刷物とは異なり、文字が潰れてしまったり、写真が見えにくくなることが考えられます。そこ で、画質を上げればいいと考えがちです。FAXの画質は「ノーマル」「ファイン」「スーパー」「ウルトラ」 などの設定があります。しかし、配信料が高くついたり、通信に時間がかかり、受信側のトナーを大量に使用 するためクレームにつながることも考えられます。基本的には「ファイン」の画質で十分だと言われています。

  • クリーニング

    FAX DMは企業リストを元に配信されます。しかし、そのリストに掲載されている情報が最新のものでなけれ ば、FAXの到着率があまり良くありません。その掲載情報の更新のことを「クリーニング」と言います。クリ ーニング頻度の高いリストはその分、到着率もアップします。Value FAXでは、業界最多450万件の情報を毎 日クリーニングしています。

  • 差し込み

    大量に送信するFAX DMですが、例えば企業名などは同じにできません。そこで、送信リストと紐付けて、相手の企 業名を個別に印刷することが可能です。それを「差し込み印刷」といいます。自社名が印刷されているということ により、FAX DMを受け取った企業側が「うちの会社に来たFAX」という認識を持たれるので、内容の認知度も高ま ります。さらに企業名だけではなく、担当者名、あるいは代表者名を入れると、勝手に処分することはできず、そ の方にFAXが渡される可能性が大変高まります。

広告関連

  • コンバージョン

    インターネットの世界では最終的な「成果」を指します。例えば、インターネットサイトを経由した「資料請求」 「商品購入」「会員登録」などがそれに当たります。企業のWeb担当者であれば、「コンバーション率」が業務に おける数値的な指針・結果になっていると思います。

  • リスティング広告

    ネット広告の一種。検索上位に表示されるため、検索上位化のSEO対策よりも容易に検索上位に表示されます。 さらに表示をコントロールできるため、比較的、成果が見込めると言われています。

  • ネット広告

    ネット広告は近年、非常に伸びてきた広告媒体です。文字通りネットを介した広告のこと。少額から始めら れる、細かなターゲティングが可能、効果測定がしやすいなどのメリットがあり、広告費や出稿数の増大で 年々、マス広告を脅かす存在になってきています。

  • マス広告

    新聞、雑誌、テレビ、ラジオにおける広告を指します。マス(Mass)=大衆向けの広告という意味で、世間一般に 認知を深める広告のことです。その分、コストもかかります。一方、FAX DMは、コストが安く抑えられるため、 継続的に配信できる上に、広く情報を発信できるため、上記のようなマス広告に代わって情報を発信できる媒体と して、利用されている企業も増えています。

パソコン関連

  • PDF

    Portable Document Formatの略。特定のソフト環境に左右されず、ほぼ同じ文章や画像を見ることができる。FAXD Mの原稿では、原稿崩れの少ないPDFの利用を推奨しております。

  • PowerPoint

  • Excel

    Microsoft®社の表計算ソフト。数字を打ち込み、計算式を追加することで自動的に計算ができたり、グラフ作 成、さらにはデータベースなど幅広い機能が装備されたりしています。

  • Word

    Microsoft®社のワープロソフト。文書作成のみならず、ポスターやパンフレットなども作成できます。