ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

[ValueFAXコラム046]クラウドサービスの販促におすすめのFAXDMをご紹介!

 

新型コロナウイルス感染防止対策が施工されて以降、テレワークへの以降が加速しています。

緊急事態宣言が解除された後も増え続けているテレワークですが、実施している企業ではセキュリティや業務効率化の課題を抱えている現状があります。

こうした課題を解決するため、社内システムを見直し「クラウドサービス」を導入する企業も増えてきました。

webを活用した会議や業務効率を高めるクラウドサービスは、今後企業間で益々需要が増え続けるサービスとして注目されています。

そこで今回は、クラウドサービスの販促におすすめの販促媒体のひとつ、FAXDMについてご紹介していきます。

 

FAXDMを利用した販促とは?

 

テレワークが浸透しつつある現在では、多くの業務を在宅で行うようになりました。そのため、テレアポの成功率も下がっているのではないでしょうか。

一方、すべての業務を在宅でこなす事が難しいこともあり週に数日、少なくとも1日はオフィスに出社する企業が大半となっています。

FAXDMは、こうしたオフィスの出勤に合わせ効果的な販促を仕掛ける事が可能です。

企業に設置されているFAX機器を使用し、クラウドサービスの導入を進める案内をする事で、高い関心を集める事が期待できるでしょう。

 

FAXDMのメリットを活かす

 

クラウドサービス導入を勧める販促でFAXDMを利用する場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ここではFAXDMを利用した場合のメリットについてご紹介していきます。

 

・一定の期間保管されやすい

 

アナログの紙媒体で印刷されるFAXDMは、メールDMなどと異なり印刷され、紙媒体として保管されます。

これは送信先の企業に「目を通してもらいやすい」メリットがあります。

クラウドサービスの導入を検討していた企業では話題になり、即返信する相手先も一定数反響が出ることが期待されます。

もうひとつは一定の期間保管された後、担当者に渡り問い合わせが入るケースがあります。

このようにウェブ会議や業務システムなどのクラウドサービスを導入するメリットを担当者に向け一定の期間効果的にアプローチする事が可能です。

 

・一度に大量送信が可能

 

クラウドサービスの販促DMを送信する際、対象となる企業を大量に確保する必要があります。

FAXDMの送信代行業者では、送信先の顧客リストをレンタルできるサービスがありますので、自社で保有している以上に数千〜数万件といった圧倒的な件数に一度に大量送信が可能です。

また、同じく大量送信が可能なメールDMと違い紙媒体で印刷されますので、迷惑メールのように読まれずゴミ箱に捨てられる可能性も少ないと言えるでしょう。

 

・媒体費用は低コスト

 

販促活動を行う上での経費は気になるところ。

例えば封書やハガキなどの郵送式DMでは印刷代や切手代の他、封入費などが発生するため高コストとなります。

他にもwebの検索サイトを利用したリスティング広告などは、オークション形式のため検索上位に表示させるためのコストは年々増えつつあります。

一方でFAXDMでは、実質的には1枚あたり数円のFAX通信量で送信できますので、他の媒体と比べ非常に低コスト。

コストが低い分、より多くの企業にDMを送信できますので媒体効果は高いと言えるでしょう。

 

さまざまなアプローチ方法も

 

FAXDMでクラウドサービスを宣伝する場合、例えばオフィスに出社していないリモート社員の方にアプローチする方法はあるのでしょうか?

ひとつの例として、自社サイトを告知する方法があります。

FAXはシンプルなモノクロA4用紙のため、QRコードから自社サイトに誘導し、会員特典を配るなどのアプローチも可能です。

また、メールアドレスを登録すると貰える特典などを展開してもよいでしょう。

自社サイトで完結するサービスの手掛かりとして、FAXDMを利用する方法がおすすめです。

 

クレーム対策も検討しましょう

 

このように媒体効果の高いFAXDMですが、不特定多数の企業に送信する為クレームが発生することもあります。

クレームの内容で多数を占めるのは、送信先企業が支払うFAX受信時のインク代やトナー代などです。

こうしたクレームを最小限に抑える方法として「次回から受信しない」旨のチェックボックスを設ける必要があります。

ボックスにチェックが入った返信が来た場合、送信先リストからは削除しておきましょう。

また、直接電話などでクレームが掛かって来た場合は真摯に対応することも大切です。

いずれにしても顧客への対応を検討しておく事で、顧客の信頼に繋がることを覚えておいて下さい。

 

ValueFAXを是非ご利用ください

 

クラウドサービスの販促におすすめのFAXDM送信代行業者、ValueFAXでは、FAX1枚の送信単価が約2.3円〜と業界最安値でご利用頂けます。また、450万件、1250業種の顧客リストが無料でレンタル可能。

毎日更新される最新の顧客データをご利用頂けます。

 

まとめ

 

今回は、クラウドサービスの販促におすすめのFAXDMについてご紹介しました。

コロナ禍の現在、リモートワークを推奨する企業ではクラウドサービスによるシステム構築を検討している企業も多くあります。

こうしたサービスを積極的にアプローチする手段として、FAXDMは高い媒体効果が期待できます。

また、自社サイトに誘導するさまざまな手法を用いる事で、新規開拓に繋げるメリットもご紹介しました。

そして、FAXDMの送信代行業者、ValueFAXでは業界最安値で利用頂けます。

クラウドサービスの新規獲得のため、FAXDMでの販促活動を積極的に展開していきましょう!