ValueSMS ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

Value FAX の特長

  • 初期費用無料のイメージ図

    1

    初期費用無料!

    1枚あたり約2.3円(税込2.5円)〜のパフォーマンス

    Value FAX のFAXDMは、初期費用・基本料金・FAXリストが全て無料!
    また、1枚あたり2.3円(税込2.5円)〜の低価格を実現。
    コストパフォーマンスに絶対の自信があります。

  • FAXDMリストのイメージ

    2

    業界最多&最新のリストを常備。※自社調べ

    450万件・1,250業種のリストを利用可能

    Value FAXでは毎日更新している業界最多・最新のリストを無料でご利用可能です。※自社調べ
    450万件・1,250業種のリストは市区町村単位で選定が可能。
    ダイレクトなマーケティングにお役に立てます!

  • グラフ図

    3

    コンサルティングも充実。

    最大限のレスポンスを実現

    Value FAXの特長はリスト数の多さだけではありません。最大限の効果を上げていただくための戦略的コンサルティングも行います。ターゲット(リスト)選定のアドバイスから効果的な原稿作成のアドバイスまで、幅広くご提供しています。

  • FAXDMシステムのイメージ

    4

    わずか4ステップで配信可能。

    最新システムならではのユーザビリティ

    Value FAXは最新のFAXDMシステムです。※自社調べ
    モデムの設置やソフトのインストールなど面倒な設定は一切不要で、Microsoft Officeにも対応。お使いのブラウザから、わずか4ステップでDM送信が可能です。

  • ValueSMS

  • ValueFaxBiz

FAX DMのメリット

①大規模な新規開拓営業が可能!

FAX DMは法人営業の新規開拓に効果的です。
一度に多数の企業にFAX DMを送ることができるため、営業の効率化に繋がります。

②低コストで高い効果を得られる!

1通2.3円(税込2.5円~)という低コストで閲覧率100%と効果は絶大

③ターゲットの絞込みが可能

配信する都道府県の絞込みや、企業データから業種の特定が可能。
無駄なコスト発生を防ぎながらFAX DMの効果を最大限に発揮させます。

FAXDMで効果を上げるための原稿作成方法はこちら

ご利用方法

  • Value Faxへの会員登録

  • FAXDM代行の依頼申し込み

  • 格安FAXDMのポイント購入お支払い

  • 原稿登録

  • FAXDMのリスト登録

  • FAXDMの配信予定

  • FAXDMの送信結果閲覧

よくある質問

  • ポイントの有効期限はありますか。

    ポイントの有効期限はありません。

  • 後払いサービス利用の場合、最低利用料金や最低送信枚数など、縛りはあるのでしょうか?

    最低送信枚数などの縛りはございません。
    ご利用頂いた月の末に締めさせて頂き、送信完了件数×単価でご請求致します。
    お支払いにつきましては、請求書を送付させて頂きますので、期日までにお振込みをお願い致します。

  • FAXDMの配信後、追加の請求が発生することはありますか。

    配信後に追加請求はございません。送信予約件数に対して、単価が決まり、送信完了件数×単価のみとなります。

  • 後払いで利用したいんですが、可能ですか?

    可能でございます。

    会員登録後、事前にポイント購入せずに、ValueFaxをご利用頂く事が可能です。

    支払いサイトは月末締め翌月末払いとなります。

    別途お申し込みが必要となりますので、詳しくはサポートまでお問合わせくださいませ。

  • 操作マニュアルはありますか?

    ユーザーページログイン後、下部にダウンロードページを設けております。こちらからダウンロードお願い致します。

  • ポイントは返金してもらえますか。

    ご購入されたポイントの返金は行っておりません。

導入事例

事例1

短期間でFAXDMの反応率を
大幅にアップさせた秘密とは?

それまでのお悩み

それまでのお悩みイメージ

FAXDMを送り続けるがなかなか反応率が上がってこない

「FAX DMはコストが低く、費用対効果の高いツール」というご認識だったA社様。
それまで別の業者でFAX DMを実施されておりましたが、なかなか効果が表れなかったため、ValueFAXにご相談をしてくださいました。

それまでのFAX DM

それまでのFAX DMイメージ

プロ仕様の広告型FAX DM

それまでのFAX DM原稿を拝見すると、デザイン性をメインとされた、いわゆる「広告型」の原稿でした。専門の業者様に依頼し、デザイン、レイアウト、文字、イラストにこだわったプロ仕様のもので、ひと目で広告と分かる原稿になっておりました。

イラストが多く、 インクの大量使用でクレーム多発

イラスト部分でインクを大量に使用するため、受信側のFAX機を専有する原因にもなり、クレームも多くなっておりました。

Value FAXからの提案

「広告型」から「文書型」へ

デザイン性をメインとした「広告型」の原稿ではなく、
連絡文書のような、いわゆる「文書型」への変更をご提案しました。

結果

それまでのFAX DMイメージ

「文書型」に変更したことにより、届く確率アップ

一般的に企業では、まず事務社員が送信されたFAXを手に取ることが多いかと思われます。その場合、ひと目見て「広告だ」と分かれば、決裁権を持っている経営者などへの手元には届かず、ゴミ箱や裏紙として使われることが多くなるかと思います。
「文書型」原稿のFAXは、「連絡文書」のような形式で送られてきますので、決定権の持つ経営者などへFAX DMが届く確率が高くなり、そのため、反応率も上がるわけです。

大量にインクを使わないので、クレーム激減

文書型にすることにより、大量にインクを使用することもなくなりますので、クレームの数も格段に下がることになりました。

その他の導入事例はこちら

お知らせ

  • ALL
  • お知らせ
  • メンテナンス
  • サービス
  • その他

コラム

  • ALL
  • サービス
  • ノウハウ
  • リスト
  • 原稿
  • ValueSMS

  • ValueFaxBiz