ValueSMS ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

FAX一斉送信の効率的な手法とコストを抑える方法をご紹介|ValueFAXコラム110

目次  [非表示]

    FAXDMは、一斉送信することで一度に大量のターゲットにアプローチができ、その後のスムーズな営業活動につながります。
    FAXDMを一斉送信するための効率的な手法を知り、コストを抑えて生産性を上げましょう。

     

     

    FAXDMは、一斉送信してこそ活きる!

    FAXDMを営業活動に取り入れている企業は、どのように送信しているのでしょうか。さすがに手作業で1件ずつ送っているケースは少ないと思いますが、複合機のアドレス帳機能を利用して、ある程度の数をまとめて送信しているという話は聞くことがあります。

    しかし複合機に電話回線が1回線しか接続されていなければ、1枚に約1分の送信時間がかかり、何千・何万枚のFAXDMを送る場合は、すべて送り終わるまでに数日かかる計算になります(1日は1440分)。そのため結果的に限られた件数を長時間かけて送信するという、一斉送信とはいえない運用になってしまいます。しかもその間、FAXの送受信ができずに業務が滞ることになるでしょう。

    このような送り方では、残念ながらFAXDMを取り入れている意味がほとんどありません。FAXDMは、一斉送信して初めてそのメリットが活きる営業手法です。一斉送信できないということはFAXDMの長所をつぶしていることにもなるのです。

     

     

    FAXDMを一斉送信するメリット

    FAXDMを一斉送信するメリットを確認しておきましょう。メリットは次の3点です。

     

    ①一度に大量のターゲットにアプローチできる

    どんなに良い内容のFAXDMであっても、送信数が少なければ見てもらうことができません。1度に何千・何万件ものターゲットに一度にアプローチするからこそ、反応数が増え、見込み客の確実な獲得につながり、時間の節約にもなります。

     

    ②少ない人員で実施できる

    FAXDMを一斉送信できるということは、送信に必要なアクションも少ないということです。FAXDM送信のための人的リソースが最小限で済み、社員をほかのコア業務に専念させることができます。

     

    ③営業コストを抑えることができる

    見込み客獲得のためのテレアポや飛び込み営業、FAXDMよりも料金の高い郵送DMなど、いずれも設備費や人件費などの諸経費がかかります。FAXDMはもともと経費の低い手法ですが、一斉送信することで、営業コストを最小限に抑えることができます。

     

    以上のように、FAXDMは一斉送信をしてこそ営業戦略として大きな力になり得るのです。

     

     

    FAXDMを効率的に低コストで一斉送信する方法とは

    ではFAXDMを効率的に一斉送信するにはどうしたらよいのでしょうか。主な方法は次の通りです。

     

    • インターネットFAXで送信する
    • FAXソフトを利用して送信する
    • FAXDM専門会社に依頼する

     

     

    ひとつずつ見ていきましょう。

     

    インターネットFAXで送信する

    インターネットを利用してFAXを送信する方法です。インターネット環境と、パソコンやタブレット、スマートフォンがあればFAXDMの一斉送信が可能です。
    ただしどちらかというと、時間・場所を問わずFAXを「受信」できるという受信側のメリットを重視していると言えます。また多くの場合、自社のFAX番号を変える必要がある点に気を付けましょう。

     

    FAXソフトを利用して送信する

    パソコンのWindowsやMacに装備されている無料のFAXソフトや有料のFAXソフトを用いて、FAXDMを一斉送信することも可能です。インターネットFAXと同様にFAX機は不要ですが、パソコンにFAXモデムを接続する必要があります。
    送信中は電話回線を使うことができないため、仕事に支障がでないようにFAX専用に回線を増やしたほうがよいでしょう。FAX・スキャナー・プリンターが一体になっている複合機なら、パソコンと接続してFAXを送信することもできます。

     

    FAXDM専門会社に依頼する

    FAXDM専門会社に依頼をすれば、多くの場合自社の設備の増設などは不要で、簡単に大量のFAXDMを一斉送信できます。またFAXDMに関する豊富な知識と経験を有しているため、反応率を高めるための原稿内容や送信時間など、相談に乗ってもらうことも可能です。
    専門会社を選ぶ際は、送信先のリストを無料でレンタルできたり、原稿テンプレートを利用できたりと、利用者ファーストの専門会社を選ぶとよいでしょう。

     

     

    ビジネスの成功を目指すならFAXDM専門会社がおすすめ

    ここまで、FAXDMの一斉送信について詳しく見てきました。
    FAXDMを一斉送信する方法はいくつかあります。しかし単なる一斉送信のみでなく、ビジネスの成功まで目指すのであれば、FAXDM専門会社に依頼するのがおすすめです。なぜならFAXDM専門会社は、FAXDMのメリットを最大化するあらゆるノウハウを有しているため、依頼企業に合わせたアドバイスが可能だからです。

    ValueFaxなら、無料レンタルできる送信リスト件数は業界最多級の約450万件。常に更新しているので鮮度にも自信があります。
    1件あたりの送信料金は税込2.5円〜と業界最安値級。最新システムを導入し、お客様の作業工程はわずか4つ!タイムパフォーマンスにも優れています
    オプションで原稿コンサルティングなども提供しており、FAXDMの効果を最大化するサポートも充実しています。

     

    FAXDM代行の資料・サービス・料金プランについてはお問い合わせにて承っております。お気軽にご相談ください。

     

    関連記事

    FAX送信代行とは?リストから送信代行まですべてお任せ!

    マーケティングにおけるFAXDMの効果的な活用法

    Value Fax
    監修:株式会社Value
    新規顧客獲得のためのFAXDM・SMS送信サービスを提供。その他、原稿制作や原稿コンサルティングサービスなどのサポートを充実させ、お客様の成果盛大化をご支援致します。

    お問い合わせ

    定期配信、ボリュームディスカウント承ります。

    ご不明な点などございましたら、下記フォームより何でもお気軽にお問合せ下さい。
    追ってご連絡いたしますので宜しくお願いいたします。

    プライバシーマーク

    0120-676-175

    お問い合わせフォーム

    会社名

    お名前

    メールアドレス

    電話番号

    ご住所

    お問合せ内容





    メッセージ

    個人情報の取り扱いについて

    【利用目的】

    株式会社Value(以下当社)が取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答についてのみ利用いたします。

    【第三者提供】

    当社は、お預かりした個人情報を、法令の規定または司法手続きに基づく要請による場合を除き、第三者に提供することはありません。

    【外部委託】

    当社は、お預かりした個人情報データを保管のためクラウドサービス会社に、システムの運用保守のためシステム管理会社に委託することがあります。

    【情報提供の任意性】

    当社への個人情報の提供は任意となっています。ただし、情報に漏れやミスがある場合、お問い合わせへの適切な回答ができない場合があります。

    【個人情報の開示等】

    個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否、その他お問い合わせ等については、以下問い合わせ先までご一報ください。

    お問い合わせ先
    担当 :個人情報保護管理者(土井 直道)
    電話 :0120-676-175