"

ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

お知らせ一覧

【valueFaxコラム】FAX DMは断然費用対効果が良い!~ダイレクトメール徹底比較~

スピーディーに、そして低コストで情報を送る方法

 

現在では、ダイレクトだけでも、さまざまなプロモーションツールがあります。

FAX DMやパソコンから一斉送信するダイレクトメールのほかにも郵送によるダイレクトメールもあります。

それぞれにメリットがありますが、この中でもFAX DMはスピーディーに情報を届けられて費用対効果が高い点が魅力です。

パソコンを使って送るダイレクトメールは、多くの人に情報を届けることができ費用もリーズナブルです。

しかしながら相手にメールを開いてもらわなければ情報を確認してもらうことはできません。

受信側のメーラーの設定や、セキュリティが厳しい会社では、そういったDMを未然に迷惑メールフォルダなどに振り分けられるように設定されている場合もあるので、開封率は下がってしまう可能性があります。

郵送によるダイレクトメールの場合、文字だけで情報を伝えられるのはもちろん、同時に写真を載せることができるなど、より明確に伝えたい内容を送ることが可能です。

しかし、一通一通封入や送付作業をしなければいけないため、時間や手間がかかってしまうだけでなく、費用対効果も決して良いとはいえないでしょう。

 

費用の安さと宣伝効果を期待する方必見のサービス

 

FAX DMは今、大きな注目を集めているプロモーション方法です。

その名の通りFAXを最大限に利用して宣伝広告を送ることができるとして需要が高まっています。

DMと聞くとメールやハガキを思い浮かべる方も少なくありません。

しかし、FAXを活用してのDMは、他手法と比較してもスピーディーなため、機会損失を防ぐことにもつながります。

1件あたりの送信コストを安く抑えることも可能となっており、経済的な負担を軽減して宣伝効果を上げることもできます。

また、郵送を使う方法と比較してみても費用対効果に優れているだけでなく、送った人の目に留まりやすいといったメリットもあるでしょう。

大量のダイレクトメールを、FAXを使って送りたいという場合も業者に依頼するだけでスピーディーに手間なく送ることが可能です。

 

費用の相場はどれくらい?

 

リーズナブルな費用でFAX DMを送るなら、まずは費用の相場を確認してみることが大切です。

1,000件の配信件数の場合、5,000円ほどの費用がかかるところがほとんどです。

一方、郵送を使ったダイレクトメールを業者に依頼するとハガキ1,000通で約7,000円、カタログになると1,000通で約40,000円の費用がかかってしまいます。

このような結果をみてもFAX DMは、費用対効果が良いといえるため、少しでも安く済ませたいという方は満足できるはずです。

 

また、valueFaxFAXDMは、初期費用・基本料金・FAXリストが全て無料です。ユーザー登録を行うだけで、無料お試しポイントとして100ポイント付与させて頂いておりますので、お気軽にお試しください。

(会員登録はこちらへ