ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

[ValueFAXコラム043]FAXDMでオンラインセミナー集客を行うのは効果的!成功させるポイントをご紹介!

 

コロナ禍の現在、オンラインセミナーを導入する企業が増えて来ているのをご存知でしょうか?

オンラインセミナーは、会場を借りる必要や機材の導入、スタッフの人件費といった面で余分な費用を掛けず開催できるうえ、感染症の対策にもなると導入する企業が増えています。

一方セミナー集客のための販促としては、大量送信と認知性の高さから現在FAXDMが大変注目されています。

 

そこで今回は、FAXDMでオンラインセミナー集客を行うメリットと、成功させるポイントをご紹介していきます。

FAXDMのメリットを活かし、セミナー集客に是非お役立て下さい!

 

FAXDMで集客するメリットは?

数ある宣伝媒体と比較し、その即効性と視聴性から人気の媒体として注目されているFAXDM。

メールや郵送式のDMと比較した場合、FAXを使用し手軽に大量送信できる点や視聴性の高さ、低コストで運営できる点が大きなメリットです。

オンラインセミナーを告知する媒体に於いても、A4サイズの送信原稿1枚を作成するだけでよいため、手間がかからずスムーズに集客を行うことが可能です。

 

企業リストをレンタルし送信できる

FAXDMの送信代行業者では、送信先の企業リストをレンタルできる業者が多くあります。

企業リストをレンタルする事で業種を絞り込み、一度に大量の対象企業にFAXを送信する事が可能です。

valueFAXでは450万件・1250業種の企業リストを無料でレンタルしていただけ、1枚あたりの送信コストも2.3円〜と低コストでご利用頂けます。新鮮な企業リストをレンタルしFAXDMの媒体効果を最大限に高める事ができますので、是非ご利用ください。

 

オンラインの特性を理解しましょう

顧客リストからFAXを送信する企業を選定する場合は、オンラインセミナーの特性を考える必要があります。

会場を借りるなどして行う一般的なセミナーと違い、さまざまな地域の顧客とライブ配信やオンデマンド配信で繋がる事ができるのがオンラインセミナーの魅力です。

こうしたオンラインの特性を考え、遠方地域の顧客にも積極的にFAXDMで招待してみるとよいでしょう。

 

テレワークへのアプローチも

コロナ禍の現在では、在宅によるテレワークを継続している企業も多く見受けられます。

こうした状況を踏まえ、FAXDMと併せて企業の担当者などに直接FAXDMをメールで送信する方法も有効です。

FAXDMで使用する送信原稿をそのままPDFなどデータ化するだけでメールに添付できますので、手間も少なく追加のアプローチを仕掛ける事ができます。

FAXDMのメール合わせ技として、こちらも是非利用してみて下さい。

 

コロナ対策中でも集客ができるFAXDM・メールDMの合わせ技!

コロナ対策中でも集客ができるFAXDM・メールDMの合わせ技!

 

集客の媒体効果を高めましょう

FAXDMでは、実際のところどれくらいの顧客をオンラインセミナーに集客できるのでしょうか?

開催するセミナーのテーマや内容、価格や原稿の内容によっても異なりますが、返信率は一般的に0.1%程度と言われています。

つまり1000件送信した場合に1件という割合になりますので、ひとつの目安として送信件数を検討してみましょう。

また、送信先で興味を引くセミナー内容であった場合など、0.2%、0.3%と返信率を上げる事ができる可能性もあります。

送信件数と合わせて原稿の内容についてもレイアウト等、興味を引く内容を制作するよう心掛けましょう。

 

FAXを送信する際の注意点

相手先のFAX機器を使用するFAXDMでは、他のセミナー集客と比べクレームが発生する場合があります。

このため以下の4つの点について注意が必要になります。

 

1.送信するFAX原稿に「今後FAXの送付を希望しない」チェックボックスを用意しておきましょう。

 

2.送信を希望しない旨の返信が届いた際は企業リストより削除するなどし、次回から送信しないようにしましょう。

 

3.送信先が会社などの場合、忙しい時間帯を避けて送信する必要があります。業種によっても時間帯は異なりますので、事前にチェックしておきましょう。

 

4.内容は分かりやすくA4FAX原稿1枚でまとめるようにします。ライブ配信の場合は日時を忘れず記載しておきましょう。

 

まとめ

今回はFAXDMでオンラインセミナー集客を行うメリットと成功させるポイントについてご紹介しました。

FAXDMでは一度に大量送信が可能かつ視聴性が高い媒体である事など、オンラインセミナーを告知する媒体として高い媒体効果を発揮できる点がメリットと言えます。

また、送信する企業リストについてはFAXDM代行業者などからレンタルできる点も多くの送信先を確保できるため大変便利です。

オンラインセミナーでは会場で行う通常のセミナーと比べ、遠隔地の顧客などにもアプローチを掛けられますので、メールと組み合わせるなどして、積極的に送信してみましょう。

FAXDMの特性を活かし、是非集客に繋げてみて下さいね。