ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

[ValueFAXコラム030]コロナ対策中でも集客ができるFAXDM・メールDMの合わせ技!

コロナウィルスの影響により、緊急事態宣言が全国に発令されました。

4/23現在、多くの大企業が企業活動を自粛しテレワークを行なっています。

また、中小企業についても同様に勤務するスタッフを最小限に抑え、大半はテレワークに移行する流れとなって来ました。

現在、既存のお客様とのやり取りや商談を継続するため活発に利用されているツールとして、以下の3点が目立ちます。

 

・メール、FAX

社外の顧客に向けてのやり取りや、販促のツールとしても活用されています。

・チャット

LINEなどで業務のやり取りをおこなうなど、チャット方式のアプリは必須ツールとなっています。

・オンライン会議

ZOOMなど、リアルタイムで会議をする必要がある際に利用されています。

 

上記の内、対顧客様に向けた販促ツールとして、依然として利用されているツールがFAXDMやメールDMになります。

実は在宅勤務が多い今の時期だからこそ、これらのツールを有効活用し、業績を維持または伸ばすチャンスがある事をご存知でしょうか。

 

FAXDMを利用する

FAXDMについては、オフィスで利用するFAX回線を利用した媒体になります。

緊急事態宣言発令後の現在の状況により、企業が活動を自粛する方向で調整が進められている一方、新たな顧客獲得や営業活動をどのように展開していくのかが課題となっています。

そもそもFAXDMの利便性は一度に大量に顧客に送信ができ、視聴性の高い媒体として人気のある販促媒体として知られています。

テレワークに移行している現在の状況でも、「電話受付はしていないが、決裁者はオフィスにいる」や「時差出勤のみを利用している」といった企業にこの時期ならではの「顧客に対応した販促情報」も、簡単に送信する事ができるため、テレワーク時に行える営業活動として、FAXDMは優れた媒体と言えるでしょう。

 

見直されているメールの利便性

在宅のテレワークに移行し気付くのですが、メールの利用頻度がこれまでになく高まって来ています。業務連絡はもちろんのこと、対顧客のやり取りとしても非常に便利なメールは、在宅ワークにおいても必要不可欠のツールとなっています。

今回は、利用頻度が高まったメールを使用したFAXDMの活用方法についてご紹介します。

 

メールDMと組み合わせる事で効果アップ!

FAXDMの原稿については、エクセルやワード、パワーポイントなどで簡単に作製できますので「書類をPDFで保存」し、データ化する事でメールでの送信が容易になります。また、複合機があればスキャン機能で原稿のデータ化は簡単です。

これを使用する事で、従来のFAXDMの顧客に送信する事で、FAXと併せた相乗効果が期待できます。

実際にFAXDMとメールを組み合わせた手法では、テレワークに移行後も反響が出るケースも出て来ていますので、「FAX、メールいずれか」を利用するよりも、双方のメリットを活かして同時進行していく事が、現状では最善の方法なのではないでしょうか?

 

value Faxの新しいサービスを利用する

テレワークに突入した現在、value Faxではより利用しやすいサービスの提供を開始しています。

 

後払いサービスを開始しました

会員登録後、ポイント購入によりサービスを利用する形でご利用頂いておりましたが、今回新たに後払いサービスを開始しました。後払いサービスのメリットを紹介します。

 

・ポイント購入不要

・ご利用分のみお支払い

・月末締め、翌月末払い

https://web.value-fax.com/service/?id=service01

特に末締めの企業様など利用しやすいサービスとなっておりますので、是非ご検討ください。

尚、ご希望のお客様はお問い合わせフォームか専用ダイヤルよりお申し込みを受付けしております。

 

value Fax 専用ダイヤル 0120-676-175

是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

送信代行サービスが便利

主にパソコン操作が苦手な方や、他の業務にお忙しい方などにおすすめのサービスです。

FAXの顧客台帳をもとに、value Faxが送信を代行するサービスとなります。

1回の送信が5001件以上の場合、お申し込みのみでサービスを無料でご利用頂けます。

尚、5000件以下の場合、ご利用回数ごとに以下の料金が発生します。

https://web.value-fax.com/service/?id=service02

5000件以下に送信代行サービス

1回につき2,000円

 

この機会に送信代行や後払いサービスを活用し、新たなビジネスチャンスを是非掴んでいきましょう。

 

まとめ

今回は、コロナウィルス対策中にも集客が可能なFAXDM・メールDMの合わせ技についてご紹介しました。

緊急事態宣言が発令された現在、政府も推奨しているテレワークを行いながら、効果的にFAXDMやメールにて販促活動を行う事が可能です。

普段の販促活動やキャンペーン告知など、可能な限り集客する方法として、FAXDMやメールによる告知は、現在でも大変有効な施策です。

FAXとメールのメリットを活かし、販促活動や新たな顧客獲得に向け、利用していきましょう!

関連記事
コロナ対策でFAXDM初挑戦の企業が気をつけたいこととFAXDM活用のメリット
FAXDMがアフターコロナでご依頼急増のワケを解説