ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

[ValueFAXコラム51]助成金や補助金の申請代行サービスをFAXDMで集客しよう

会社を経営している方の気になることのひとつに助成金や補助金がありますよね。

日々更新されるこうした援助金の支援を受けるには行政への申請が必要ですが、手続きに手間や時間を取られるため実際には受け取れない企業も多いと言われています。

このような時、援助金の申請代行業者に依頼することでスムーズに助成金や補助金を受け取る事が可能です。

一方の申請代行業者としては、こうした企業に向けて申請代行を受注できるよう効果的な販促が必須になります。

そこで今回は、助成金や補助金の申請代行サービスをFAXDMで集客する方法についてご紹介していきます。

効果的に申請代行サービスを集客するための方法をご紹介していますので、是非参加にご覧くださいね!

 

FAXDMで集客する方法とは?

 

厚労省が出している「助成金」や経産省が出している「補助金」を企業がスムーズに受け取る事ができる申請代行サービス。

手続きを依頼するメリットなど効果的にアピールする媒体手段としてFADMで集客する方法についてご紹介していきます。

 

優れた視聴性で効果的にアピール

 

企業に据え付けてあることの多いFAX機器を使用することで、高い視聴性が期待できるFAXDM。

企業の関心の高い援助金を簡単に申請できるメリットをご紹介する事で、FAX広告に目を通してもらいやすくなるでしょう。

 

送信原稿を簡単に作成

 

FAX機器を使用するFAXDMでは、モノクロのA4用紙1枚を作成するだけですので手間がかからず便利。

手続きを依頼するメリットや、申請代行サービスを行った実際の事例などを紹介してみましょう。

テキスト中心の原稿のため、視覚効果の高いフレーズを盛り込むことも大切です。

原稿作成の手間がかからないため、タイムリーな情報を届ける事ができます。

 

SNSやサイトに誘導できる

FAXDMでは送信原稿にQRコードやURLを記載し自社サイトに誘導することもできます。

他にもメールやインスタグラムと連動し、申し込みまでの窓口を増やしてみる方法もおすすめです。

FAXDMをきっかけに、さまざまな媒体にアクセスしより専門的なアドバイスや依頼を受注できるツールとして利用してみましょう。

 

費用対効果の高い媒体特性

代行手数料で運営する申請代行サービスでは、媒体経費を抑える事も大切です。

FAXDMはおもにFAX送信1枚あたり数円の通信料以外は必要ありませんので、極めてローコスト。

媒体経費を抑えつつ効果的にサービスをアプローチできますので、より多くの企業にDMを送信できます。

 

顧客リストで新規開拓も簡単に

BtoB(企業間取引き)に特化した FAXDMの送信代行サービスでは、対象顧客企業を簡単に検索できる企業の「顧客リスト」をレンタルすることができます。

地域や業種から援助金に関心の高い企業を割り出し、FAXDMの大量送信が可能。

現在コロナ禍の状況もあり、さまざまな業種で「助成金」や「補助金」の情報を探している企業も多いため、対象顧客も簡単に見つかりますよ。

このように顧客リストを利用し新規開拓でサービスをアプローチできる点も魅力と言えるでしょう。

 

クレーム対策も行いましょう

 

FAX機器の性質上、送信する企業の中にはDMの内容や送信された事自体に不快感を感じる事もあるでしょう。

こうした反応を示す企業は確率的には僅かですが、中にはクレームになるケースもあります。

こうしたクレームを未然に防ぐ方法として、「次回から送信を希望しない」旨のチェックボックスを設ける事も大切です。

また、実際にクレームが起きた際は真摯に対応する事で成約に繋がるケースもありますので、覚えておきましょう。

 

ValueFaxにお任せ下さい

 

FAXDMの送信代行業者、ValueFax(バリューファックス)では、初めて利用する方にも始めやすいコンサルサービスや送信代行サービスをご案内しています。

また、FAXDM送信単価も1枚あたり2.3円〜と業界最安値でご利用頂けます。

また、450万件・1250業種の顧客リストを無料でレンタルできますので、地域別の対象企業を簡単に検索頂けます。

FAXDMをご検討の方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

まとめ

今回は、助成金や補助金の申請代行サービスをFAXDMで集客する方法についてご紹介しました。

FAXDMは、企業が助成金や補助金が受け取れるようサポートする申請代行サービスを受注するため効果的な販促である事をご紹介しました。

主な集客方法としてFAXDMの高い視聴性や自社サイトなどに誘導するツールとしての活用法や、費用対効果の高い媒体であることや顧客リストを利用するメリットもご理解頂けたのではないでしょうか?

また、少ない頻度ではありますがクレームが発生した場合の対象についてもしっかり行う必要もあります。

Valuefaxでは、初めてFAXDMを利用する際にも簡単に利用できるシステムをご用意しています。

助成金、補助金の申請代行サービスの宣伝媒体として、初めての方にも安心してご利用いただけます。