ValueSMS

TEL:0120-676-175

受付時間:平日10:00 - 18:00

コラム

[ValueFAXコラム042]営業活動が厳しい今だからこそ知っておきたいFAXDMの営業効果とは?

 

コロナ禍以降、会社ではさまざまなシステムが変わりつつあります。

以前は当たり前にように顧客の会社へ出向き、商談を行っていた営業活動も、最近ではZOOMやチャット、メールや電話などを駆使した非訪問営業が当たり前になりつつあります。

実はこうした営業スタイルは、販売効率などからコロナが終息した後も続いて行くのではないか?とも言われています。

そこで今回は、営業活動が厳しい今だからこそ知っておきたいFAXDMの営業効果について解説していきます。

FAXDMを上手に利用し、新たな営業スタイルで商談を展開していきましょう。

 

FAXDMの営業効果とは?

人との接触を避けたいコロナ禍以降、対面で行う商談が当たり前だった営業スタイルも大きく変わりました。

新たに始まったテレワークやオフィスワークでの営業活動では、従来の訪問スタイルとは異なる営業アプローチが必要になります。

こうしたアプローチの手段として、企業のオフィスに設置されているFAXを使用したFAXDMは営業ツールとしても大変頼もしい存在となります。

まずはFAXDMの高い営業効果についてご紹介していきます。

 

アプローチに最適なFAXDM

FAXDMでは一度に大量送信が可能な点や、高い視聴性が特徴の販促・宣伝媒体です。

普段会社で利用する事の多いFAXは、印刷される可能性が高く目を通してもらいやすい媒体です。

顧客の興味を引く販促やキャンペーン活動を宣伝する事で、返信を頂ける可能性も高まるでしょう。

また、メールや郵送方式など他の媒体と比べ低コストでご利用頂けますので、現在多くの企業で注目されている販促手段となっています。

 

顧客リストをレンタル可能

FAXDM送信代行業者などでは、業種別の顧客リストをレンタルする事ができます。

営業活動には必須の顧客リストをレンタルする事で、自社が従来抱える顧客以外の新規開拓を行う事ができます。

FAXDM代行業者valueFAXでは450万件、1250業種の顧客リストを無料でレンタル頂けますので、地域や業種を絞りピンポイントでアプローチが可能。リモートスタイルの営業にも大いにご利用頂けます。

 

送信原稿も手軽に作成

FAXDMで使用する送信原稿は、基本的にA4サイズのモノクロFAX用紙となります。

このためメールや郵送などのDMと違い、テキスト中心のシンプルな原稿を用意するだけでOKです。

オフィスなど市販のソフトで原稿を作成し、PDFで印刷できれば原稿の準備は完了。

また、送信直前までレイアウトや文章構成も変更できますので、最新の情報をお届けする事ができます。

 

このようにFAXDMでは、リモートスタイルの営業に欠かせない新規開拓や一度に多くの顧客にアプローチできる点が魅力の媒体となっています。

次の項目ではFAXDMを営業手段として、更に活用する方法についてもご紹介していきます。

 

FAXDMで営業活動する方法とは?

販促やキャンペーン・イベント告知などをお知らせする手段として最適なFAXDM。

ここではFAX送信後の営業方法についても考えていきましょう。

 

・テレアポで追加のフォローを掛ける

 

FAXDMを送信後、効果が期待できそうな顧客には電話を使い追加のアプローチを仕掛けて行きましょう。

テレアポのみの営業とは異なり、事前にFAXDMを送っていますので格段に営業もし易くなります。テレアポと組み合わせる事で、次回から送信するDMの内容も検討する事ができるでしょう。

 

・メールと組み合わせる方法も

 

企業間の取引で利用される事の多いメールを使いFAXDMと組み合わせる方法も有効です。

DM送信後、追加の連絡事項やアプローチを仕掛ける際に、個別にメールで連絡を取ってみましょう。

こちらも事前にFAXDMを送信していますので、顧客の事情に合わせた営業をし易くなり、信頼関係を築く可能性を高める事ができます。

 

・リモート商談の機会を増やす

 

企業に訪問する営業方法に替わり、最近ではZOOMやチャットアプリを使用したリモート商談も頻繁に行われるようになりました。

リモート商談の代表的なイベントでは、「オンラインセミナー」や「オンライン商談会」などがあります。

FAXDMではこうしたリモート商談のアプローチとして、出席する際のQRコードを用意する事や、自社のHPのURLを記載するなども有効な手段ですね。

新たなリモート商談のアプローチとしても、是非FAXDMをご利用下さい。

 

まとめ

今回は、営業活動が厳しい今だからこそ知っておきたいFAXDMの営業効果について解説しました。

コロナ禍以降、顧客の会社などに出向く営業スタイルは大きく変わって来ています。

新しく導入された非訪問型の営業スタイルでは、新規開拓や販促アプローチの手段としてFAXDMは効果的です。

また、テレアポやメールと組み合わせ追加のアプローチを仕掛ける事でより、効果が見込めます。非訪問型の営業では、リモート商談の機会が今後益々増えていく事でしょう。

リモートで開催するさまざまなイベントについても、効果的にFAXDMを活用頂けます。

これからの営業活動に、FAXDMを是非お役立て下さい。